« 同病相憐れむというか。 | Main | 【報道】ネパールのダライ・ラマ事務所閉鎖(中国側見解) »

2005.02.09

【報道】読売のサイトから

チベット統治の正統性強くアピール、中国が宣伝本格化

冒頭は↓

 【北京=藤野彰】中国当局が今年9月のチベット自治区成立40周年に向け、チベット統治の正統性を内外に強くアピールする政治宣伝工作を本格始動させた。インド亡命中のダライ・ラマ14世がチベットへの「1国2制度」適用を訴える中、中国側はチベット仏教の新指導者として育成中のパンチェン・ラマ11世(14)を民族統合のシンボルに据え、自治区体制の継続・強化を図っていく構えだ。

|

« 同病相憐れむというか。 | Main | 【報道】ネパールのダライ・ラマ事務所閉鎖(中国側見解) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【報道】読売のサイトから:

« 同病相憐れむというか。 | Main | 【報道】ネパールのダライ・ラマ事務所閉鎖(中国側見解) »