« サンデー毎日「インド・ダラムサラを往く」 | Main | ブータンの憲法草案 »

2005.03.31

ダライ・ラマに恋して

3月28日深夜にフジTVで放映された「銀座OL世界を行く3 ダライ・ラマに恋して」をみました。

dalaiこの手のちべものTV番組は、いつもデジタルテレビガイドで探してご紹介してるんですが、この番組も”「OLダライラマ」(仮題)”とか得体の知れない掲載がされており、こりゃどうかな、てんで、私のサイトでも話題にしていただきました

詳細なご紹介はうらるんたさんの「ちべログ」でも既にあります。

冒頭は、ラサの風景で、ショトンのデプンの大タンカの開帳などが出ましたが本当に3分くらいで終わり。
番組の目的であるダライ・ラマ法王に会いたいならラサにいても仕方ないし、ラサで「ダライ・ラマ」とか騒いでたら、そのまま強制退去かもしれませんからね~。これは仕方ないか。

で、いきなりラダックへ。
民宿にというので、まんま「世界うるるん滞在記・ラダック編」に。

ウリはシャーマンに「ダライ・ラマに会えるか占ってもらう」でしょうか。
悪いところに口を当てて吸出し、ぺっと吐くと黒いものが出てくるというもの。
私もラダックに行った際に行った人もいましたが「そりゃ私は治せないんで病院に行け!」という、何かイマイチというか科学的というかな人だったそうで(番組でもそう言ってました)

結果は、いつかは会えるというあたりさわりのないところでした。

で、おまけに最後にダライ・ラマ法王との面会、5分だけ、てところでした。

まぁ、北野武が言った「海の家のラーメン」というか、最初の印象が怪しげだったが、開けてみればそれなりだった、ってところかなと。

【オタク・チェック】
・島田紳助がおみやげのマニ車をまわすシーンがあるが、逆回し(ボンボ回し)。
・協力は「ダライ・ラマ法王日本代表部事務所」と「チベット文化研究所」が併記。

|

« サンデー毎日「インド・ダラムサラを往く」 | Main | ブータンの憲法草案 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダライ・ラマに恋して:

« サンデー毎日「インド・ダラムサラを往く」 | Main | ブータンの憲法草案 »