« 名古屋チベット寺院(続報) | Main | サンデー毎日「インド・ダラムサラを往く」 »

2005.03.28

ダライ・ラマ法王のインタビュー記事

明日(03/29)発売のサンデー毎日に、ダライ・ラマ法王のインタビュー記事がでるようです。インタビュアーは原剛・毎日新聞客員編集委員

「私は未来を楽観しています」-ダライ・ラマ14世が語る

見開きで2ページ分くらいのようです。
内容は見てないので、またご報告します。

で、今頃気づいたのですが、毎日新聞の3/22朝刊に特大全紙大の見開きでダライ・ラマ法王のインタビュー記事がでてました。

「企画特集ー地球交響曲に学ぶ:ダライ・ラマ14世に聞く」
050322-2
ドキュメンタリー映画「地球交響曲」のパブ記事みたいです。この映画にはダライ・ラマ法王も過去登場されています。

記事はネットには掲載されていないようですね。もったいないので一部収録。

 ---若い世代に法王からのメッセージをいただきたいのですが。
 
 >ダライ・ラマ: 若い人々には、人生とは決して楽なものではないと理解してほしい。問題は山積していますが、その問題を克服することは可能ですし、すべて自分自身の決断力、精神力、さらには自信によるところ大です。
 自信は自覚、知恵、体験に裏付けられます。広く、豊かな心も大切ですよ。それによって自信もますます強まりますからね。
 
 私でも青年期を乗り切りました。郷里を離れたのは3,4歳。チベットの国家指導者としての責任を与えられたのは15,6歳。非常に若かっただけに、当時はいろいろな不安や心配を持ちました。でも希望を決して捨てませんでした

  (中略)

生きるということはもともと楽なことではないのです。でも、そう悲観的になることはない。視野を広げる努力が欠かせません。問題があってもいいではないですか。問題があれば必ず解決する方法もあるのです。問題はいつの時代にもある。ですから望みを失う必要はありません。
   

|

« 名古屋チベット寺院(続報) | Main | サンデー毎日「インド・ダラムサラを往く」 »

Comments

The happinessという本があります。ダライ・ラマ法王についてドイツ人の方が実際に会われて書かれた本です。思想についてとても詳しくかかれてあります。お勧めです。

実際お会いしたいです本当に。

Posted by: かよ | 2005.03.28 11:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダライ・ラマ法王のインタビュー記事:

« 名古屋チベット寺院(続報) | Main | サンデー毎日「インド・ダラムサラを往く」 »