« 報道:ダライ・ラマ報道金沢日程(その2) | Main | 余録:ダライ・ラマ法王訪日その後 »

2005.04.20

報道:ダライ・ラマ法王金沢~京都日程

ダライ・ラマ法王の金沢~京都日程について
予定通りであれば昨日19日に日本での日程を終えてインドに戻られ、21日からはシッキムで説法を開催されることとなっているようです。
てことで、成田からはカルカッタに向かわれたんでしょうか。
70歳のダライ・ラマ法王ですが、本当にお休みになる間もなくというところで。

金沢日程:

北國新聞(石川県)サイトから
「また金沢に来たい」。ダライ・ラマ14世、JR金沢駅から京都へ

十四世の受け入れ先となった金沢のチベット難民支援グループ「佛性(ぶっしょう)會(かい)」の馬場和代代表もJR金沢駅で見送り、「正確な日程は未定だが、法王様(十四世)は『また来たい』とおっしゃっていた。これまでは内輪で法話をしていたが、一年先になるか、二年先になるか分からないが、再び今回のような形の講演会を開くことになるかもしれない」と語った。

京都日程:

西本願寺に参拝されました。
西本願寺サイトから、参拝の模様についてはここ050418pt101


その他の報道については、

京都新聞サイトから:
参拝者に囲まれ手を合わす ダライ・ラマ西本願寺を訪問

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が18日、京都市下京区の浄土真宗本願寺派本山・西本願寺を表敬訪問した。阿弥陀(あみだ)堂を参拝し、同派の大谷光真門主と懇談した。

産経新聞サイトから(大阪夕刊):

「宗教間に調和を」 ダライ・ラマ14世、西本願寺参拝

チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が18日、浄土真宗本願寺派本山・西本願寺(京都市下京区)を表敬訪問し、大谷光真門主と歓談した。
 ダライ・ラマ14世は8日に来日。西本願寺への訪問は昭和55年以来25年ぶり3回目となる。「異なる宗教間に調和と尊重を」というダライ・ラマ14世の願いで実現した。

|

« 報道:ダライ・ラマ報道金沢日程(その2) | Main | 余録:ダライ・ラマ法王訪日その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 報道:ダライ・ラマ法王金沢~京都日程:

» 北國新聞 [北國新聞の歩み]
北國新聞北國新聞(ほっこくしんぶん)は石川県の県域地方新聞。朝夕刊を発行する。論調は保守的である。本社所在地は石川県金沢市香林坊2-5-1。全国ニュースは共同通信社から記事の供給を受けている。2003年11月の発行部数は、富山新聞を含め朝刊約338000部、夕刊93000... [Read More]

Tracked on 2005.05.14 02:50 AM

« 報道:ダライ・ラマ報道金沢日程(その2) | Main | 余録:ダライ・ラマ法王訪日その後 »