« ンガリ(阿里)に空港建設 | Main | 本:「ブータン仏教から見た日本仏教」 »

2005.07.11

ネタ:ちべビア支援企画

ちべビア支援企画。

カイラスに名前を取ったパチンコ・パチスロ業界紙会社がある。

カイラス遊技問題研究所。
サイトはこちら
kailash_osada

会社案内にいわく、

社名のカイラスは、

中国、チベット自治区南西部にある山の名前を拝借しました。 チベット語では、「カン・リンポチェ」(尊い雪山)と呼ばれ、 仏教(チベット仏教)や、ヒンドゥー教、ジャイナ教、ボン教などの伝説では、 神々と出会う場所とされ、最高の聖地とされているそうです。 弊社の社名を考えている時、カイラス山を扱ったTV番組で、 「すべての物が生まれる場所」との解説があり、「これだ!」と思いました。 カイラス山を中心にインダス、ガンガー、ブラマプトラ(チベット名ヤルンツァンポ)の三大河が、発しているように、ホール様や、メーカー様に情報を発信して行きたいという思いも込めています。

もう一発。

東京の練馬には「拉薩」という名前のラーメン屋があった。

残念ながら既に閉店(らしい)。
記事はこちら

|

« ンガリ(阿里)に空港建設 | Main | 本:「ブータン仏教から見た日本仏教」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ネタ:ちべビア支援企画:

« ンガリ(阿里)に空港建設 | Main | 本:「ブータン仏教から見た日本仏教」 »