« 記事:ネパール・ドルポの橋 | Main | チベットの空港建設 »

2005.08.14

チベットものビデオな日々

池袋でジンギスカンを食べようと歩いてて、道端の中古ビデオ屋で山積みされたなかから、「クンドゥン」をGetしました。1997年のアメリカ映画。マーティン・スコセッシ監督。
kundun

あらすじは一例としてはこちら
レンタル落ちで280円!。
これは私が買うしかないだろう、さもなくばゴミになるなという直感的出会いでした。

redsnow

そういえば、長田幸康さんのご教示ですが、最近、「レッド・スノー」という中国制作のチベットもの映画があるそうですが、どういうのでしょうか?
sasamoto

ジャケットをみるとなんとなく、笹本 稜平さんのチベットもの「天空への回廊」の世界かと。

中国の軍事モノだから、勇敢な解放軍戦士が、胡錦濤同志を総書記・国家主席・中央軍事委員会主席とする党の正しい指導の下、民族団結して、帝国主義者・分裂主義者の策動に鉄槌を・・・てな展開なんでしょうか。

今日はウスいネタで失礼しました。

|

« 記事:ネパール・ドルポの橋 | Main | チベットの空港建設 »

Comments

今回北京で以前どっかで話題になってた康定情歌と茶馬古道というドラマのDVDを買って来ました。茶馬古道の方をを少し見てみましたが反日っぽい背景が少し気に入らないもののナシ族、トン族、白族等の少数民族てんこもりで、うらるんたさんが萌えそうな雰囲気ただよってます。また見たら少しレポートしてみます。

Posted by: 風来坊 | 2005.08.24 12:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チベットものビデオな日々:

« 記事:ネパール・ドルポの橋 | Main | チベットの空港建設 »