« 報道:天空のチベット(連載) | Main | TV:「新シルクロード 第7集 青海・天空をゆく」 »

2005.09.14

オトナの事情?:TIN休会の報の翌日に

昨日は英国のチベット情報NGOのTibet Information Networkが資金不足で休会というのを流しました。

で、今朝、ドイツに新たなチベット情報のNGOとしてTibetInfoNetというのが新たにできたのでよろしく、というメールが、休会したはずのTINのメーリング・リスト(ML)から流れてきました。

案内文にいわく、TibetInfoNetは、
・今年夏にTINが閉鎖しそうだというので、それにあわせて創設され。
・これまでTINを支えてきた支援者や情報提供者によって支えられ、TINが休会した後の空白を埋め、独立性と中立性の理念で運営される、
・しかし、TibeInfoNetは、全く新しい組織でTINとは法的にせよそれ以外にせよ如何なる関係もない。
・近日中にサイト http://www.tibetinfonet.net/ を立ち上げる。

ということでした。

確かに9月頃からTINのMLでTibetInfoNetのTibet News Digestというのが流れていて、これはTINの新企画かと思い込んでましたが、その頃から資金面で危なかったTINの後継組織ができてたんでしょうか?

しかし、TINの休会のお知らせも「正式な後継の組織は何もないと強く述べておきたい」と書いており、今回のTibetInfoNetも「TINとは法的にもそれ以外にも何も関係ない」と書いているのは、何か不自然な。オトナの事情でもあるんでしょうか?

TIN

TIBINFO

今回のお知らせもTINのMLで流れているし、両者のロゴもそっくりだし。
両者は関係ないって言われても・・・・・。

|

« 報道:天空のチベット(連載) | Main | TV:「新シルクロード 第7集 青海・天空をゆく」 »

Comments

イギリス人独特のユーモアでしょうか(^-^;

Posted by: 長田幸康 | 2005.09.15 10:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オトナの事情?:TIN休会の報の翌日に:

» 貴重なチベット情報源が消滅。まじ?TINがなくなる? [チベット式]
中国系でも亡命政府系でもないニュースを配信していた ロンドンのチベット・インフォ [Read More]

Tracked on 2005.09.15 01:25 PM

« 報道:天空のチベット(連載) | Main | TV:「新シルクロード 第7集 青海・天空をゆく」 »