« Tibet Infonet サイト起動 | Main | パキスタン地震の影響 »

2005.10.10

本:「チベット寺院・建築巡礼」

書名:「チベット寺院・建築巡礼」
著者:大岩昭之
出版:東京堂出版 版元サイトはこちら
値段:2600円+税
ohiwa

チベット建築といえば、大岩昭之先生。過去の御業績については、例えばこちら。ゲサンメドのサイトに飛びます。

で、今回の本はチベット文化圏全域の主要な建築物の写真+紀行の記録。ラサ、東チベット、西チベット、ネパール(ムスタン、ドルポ)、北西インド(ラダック、ザンスカール、スピティ)に加え、ブータン、内モンゴルや承徳まで。さらに民家、遊牧民テントまでをカバー。

これに加えて、チベットの建築の歴史的変遷と特徴の論文という構成。
contents

上記の書名のリンク先のamazonも版元のサイトも内容は簡単にしか紹介してないので、目次の写真を掲載しておきます。

私としては東チベットのギャロンの石(石周)という塔が連立してる風景が興味深かったです。上記のゲサンメドのサイトでも写真が見られます。

ギャロンは最近話題のチベット人3姉妹シンガーのシュエリェンのふるさと。

|

« Tibet Infonet サイト起動 | Main | パキスタン地震の影響 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本:「チベット寺院・建築巡礼」:

« Tibet Infonet サイト起動 | Main | パキスタン地震の影響 »