« TV:今日でしたが。 | Main | Miss Tibet2005選出 »

2005.10.06

報道:青海チベット鉄道

朝日新聞では10月4日の朝刊に掲載されてましたが、ネットではこちら

旅客列車は北京や上海、広州などと結ばれ、北京-ラサは48時間程度で走る予定だ。五つ星ホテル並みのシャワー・トイレ付きの個室や、天井をガラス張りにしたパノラマ車もつくる。

なんだそうです。
railway

で、オーストラリアのThe Ageという新聞にも同じような時期に取材に行ったと思われる記事がでてました。

ここではダライ・ラマ法王のこの鉄道に関しての最近のコメントとして「鉄道は(チベット)が中国の域内にあることの具体的な経済上の恩恵に数えられるが、それも(チベットの)宗教と文化が守られるかどうか次第である」( the exiled Dalai Lama said recently the railway was one of the tangible economic benefits of being in China, if only religion and culture could be protected.) というのが紹介されています。

全文はこちら(英語)

写真はチベット・青海鉄道の車両。
phayul.comの記事から借りてきました。

|

« TV:今日でしたが。 | Main | Miss Tibet2005選出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 報道:青海チベット鉄道:

» 「NHKの洗脳番組?」    [二条河原落書]
某大手メディアのサイトの記事に、「中国が日本の領土を虎視眈々と狙っている」というコメントに対し、「今どきそんなこと(妄想?)を言ってる人がまだいるんですね」という意見がつけられていた。 でも、東シナ海の「ガス田」問題などを考えると(マスコミも、一時はワーワー騒いだもののの、今は忘却の彼方でしょうか)、中国が台湾を狙い、「あわよくば、沖縄あたりも中国領にしてしまおう」という魂胆なのではないか・・・という心配をしている人もいるようです。 「本土」の人間は、沖縄と中国との距離感がよく分からない... [Read More]

Tracked on 2007.10.22 11:26 AM

« TV:今日でしたが。 | Main | Miss Tibet2005選出 »