« ダライ・ラマ法王がアメリカのブッシュ大統領と会見 | Main | こんどは英国のチャールズ皇太子 »

2005.11.12

中国でのネット規制

既に長田幸康さんの「チベット式」で05年6月2日記事でネタになってますが、中国ではチベット関係など、政府に都合の悪いサイトはアクセス制限がかかってます。

で、カナダのトロント大学、アメリカのハーバード大学法律学院、英国のケンブリッジ大学の共同研究機関のOpenNet Initiativeというのがあり、そこで"Internet Filtering in China in 2004-2005: A Country Study" (2005年4月14日)を最近ネットで発見。

中国でのインターネットアクセスの制限に関する総合的な実証研究ですが、チベットに関しては、多くの欧米の関係サイトがブロックされているが、なぜかダラムサラの亡命政府がやっているtibet.comが中国国内で見られるんだそうです。

ついでに、やりすぎ事例(Overblocking)てのがあってメキシコの”Dalai Software”という、全くダライ・ラマ法王やチベットと関係なさそうなソフトウェアの会社も、ドメイン名(というか会社名)がたたってブロックがかかってみられないことがあるんだとか(上記レポートP44参照)。

ついでに、きいたところでは、映画のプロモーションにかこつけて頼まれもしないのにチベット問題をぶちあげるとか、93年のアカデミー賞の授賞式のプレゼンで同様に頼まれもしないのにチベット問題を演説して、つまみだされたとかの伝説がある、俳優のリチャード・ギア氏のチャリティ団体Gere Foundationも中国国内ではアクセスブロックがかかっててダメだったとか。

|

« ダライ・ラマ法王がアメリカのブッシュ大統領と会見 | Main | こんどは英国のチャールズ皇太子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国でのネット規制:

« ダライ・ラマ法王がアメリカのブッシュ大統領と会見 | Main | こんどは英国のチャールズ皇太子 »