« 評論:Tibetan Questions | Main | 08年9月期のチベットもの番組(9/11改訂) »

2008.09.11

ゴルゴ13、チベットに現る?

長田幸康氏の「ぷちちべ」08.09.10号にて紹介されているとおり、9月10日発売のビッグコミック連載の「ゴルゴ13」の舞台はチベットです。

タイトルは「欲望の輪廻転生 前編」G13

舞台はネパールのムスタン。

チベット独立のための武装ゲリラ結成を狙う男たち。その目前になぜか不時着する飛行機。その中にはなぜか大金が。これで武器を買い、念願の武装闘争ができると・・・・・。

G132
反面、「お前は武装闘争を村人に説いているらしいが・・・ダライの示す道とは外れているぞ。暴力には慈悲で挑む心を忘れるなよ・・・」とたしなめる長老みたいな人も出てきて、一応の論点というかはしっかり抑えられているというか。

今週はここまで。

ゴルゴ13なのに、まだゴルゴは全く現れてません(笑)。今回は前編ということですが、中篇、後編なのか。それとも、次回が後編で、突然ゴルゴが現れ、一発撃って終わりになるのか。

ちなみに、ゴルゴですが、過去、チベットで高山病に苦しみつつも依頼をこなしております。
こちらをどうぞ⇒ 「ゴルゴ13もチベットでは高山病にかかった」

このストーリー自体はパンチェン・ラマ問題を扱っており、割とシリアスです。ツッコミどころは多々ありますが(笑)。

|

« 評論:Tibetan Questions | Main | 08年9月期のチベットもの番組(9/11改訂) »

Comments

「ダライ」って言ってるらしいですね^-^;

Posted by: オサダ | 2008.09.11 at 09:13 PM

>>「ダライ」って言ってるらしいですね^-^;

そのとおり。
細かいところは色々ありますが、まぁいいでしょう。
次号は9/26発売予定だそうです。
次号であっけなく終わるのか、先があるのか・・。

Posted by: ちべ者(管理人) | 2008.09.14 at 09:57 AM

最近、マスコミが、扱ってくれないので、マンガとはいへ、大変ありがたいです。
全く、扱ってくれない訳ではないようですが、一般の方々の反応が厳しいせいか、・・・・・。
扱ってくださる、マスコミさん、大歓迎です。

Posted by: カルマ・フォーチュン | 2008.09.18 at 11:46 AM

すみません。コメント、きえてました。
(なにをしたら、きえるのかなぁ。
・・・・・、とにかくすみません。)

ほんと、どうかんです。
扱ってくださるだけで、感激です。
11月?日まで、ギャワ・リンポチェさまは、日本に滞在しておられるのにねぇ。
静か過ぎです。

Posted by: カルマ・フォーチュン | 2008.11.06 at 12:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75499/42440679

Listed below are links to weblogs that reference ゴルゴ13、チベットに現る?:

« 評論:Tibetan Questions | Main | 08年9月期のチベットもの番組(9/11改訂) »